【2018年は京都】第18回スルッとKANSAI『バスまつり』を紹介します!

本日は2018年に京都で開催される、第18回スルッKANSAIバスまつりのイベント情報についてご紹介します。

バス好きのお子様にはたまらないイベントですし、バスにあまり興味のないお子様でも楽しんでいただけるイベントですよ。

そして何より入場料が無料なんです!とてもよいイベントですよ!

バスまつりとは

明治36年(1903年)9月20日のバス開業の日を記念して2001年から行われているイベントです。バスが日本で最初に開通したのは京都だったそうです

京都に住んでいながら全く知りませんでした。そして9月20日を『バスの日』と呼び、全国でバスの開業を記念するイベントが行われているんです。

関西では毎年近畿地方で場所を変えながら開催されており、今年は2012年以来6年ぶりに京都での「バスまつり」開催となります。

引用:スルッとKANSAIホームページ

どんなイベントがあるの?

バスまつりではお子様向けの様々な楽しいイベントがあります。

28台のバスが勢揃い

スルッとKANSAI加盟の29社局28台のバスが岡崎公園に勢揃いします。一度に勢揃いするのはバスまつりだけで、大きなバスがズラッと並ぶ姿は壮観です。

神戸市交通局さんはいつもボンネットバスが登場するようです。普段なら絶対に見られないバスですね。

場所はおそらく岡崎公園の平安神宮の前のこの場所になると思います。壮大な景色が想像できますね。

ステージイベント

こちらは子供向けのイベントで、ステージが設置されていろいろなイベントが開催されます。

ポケモンセンターからピカチュウが遊びに来たり京都市交通局の都くん、京ちゃんや、阪急バスのバースケなどのゆるキャラも大集合します。

オリジナルバスミニゲーム

こちらも子供向けのイベントです。

バス事業者のスタッフが考えたオリジナルゲームにチャレンジすることができます。

ゲームは有料となりますが、過去には輪投げくじ引きなどがあり、バス事業者のグッズがゲットできます!

バスファンつぶやき缶バッジ

こちらはガチャガチャコーナー限定発売となります。

バスファンの想いをバッジにしたもので、

『休日は車庫めぐり』
『バスが嫁』

といった面白い言葉がプリントされた缶バッジがゲットできますよ。

交通系ICカードお楽しみ抽選会

PiTaPa等の交通系ICカードを抽選会場に設置された読み取り機に2回タッチするとガラガラ抽選会に参加できます

おそらくICOCAでもオッケーだと思うのですが、できなければすいません。

こちらは、当日交通機関でICカード未使用でも参加可能商品がなくなり次第終了となります。

スルッとKANSAIオリジナルグッズ

スルッとKANSAI加盟31社局の

バス千社札シール
バスマスキングテープ
トレイン&バスカレンダー

などが販売されます。お子様の遊び道具としても面白いですね。

記念撮影のコーナー

社局によってはPRのため大人用、子供用の制服を用意しておられ、来場者が制服を着て写真を撮ることができます。

将来の人材確保がすでに始まっていますね。

鉄道会社の物販コーナー

こちらはマニア向けのコーナーです。

実際に使われていたバス停の表示板やシート、料金箱などが売られています。

もし夫が買って帰って来たらと思うとゾッとします。

本当にバスが好きなお子様は宝の山に見えるでしょうね。

美女のスルッとちゃんのコスプレ

そして毎年スルッとKANSAIのオリジナルキャラクター『スルッとちゃん』のコスプレをした美女が登場されます。

こちらの美女は正体不明でいつも話題になるそうです。今年も来られるのでしょうか?

開催日・時間

2018年9月30日(日)

10:00~16:00(来場は15:30まで)

※雨天決行 荒天中止

入場料や割引情報

残念ながら現在のところ割引情報はありません。

しかし何と行っても入場料が無料というところはありがたいですね。

開催場所

京都市左京区岡崎最勝寺町 岡崎公園

アクセス

公共機関

京阪:
「三条駅」より徒歩約15分
近鉄・JR
「京都駅」から京都市営地下鉄乗車
「東山駅」より徒歩8分
阪急:
「河原町駅」より市バス約20分
京都市営バス:
「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」
「岡崎公園 美術館・平安神宮前」
「東山二条 岡崎公園口」下車すぐ
京都岡崎ループ号:
「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前」下車すぐ

車で行かれる場合の駐車場

車で行かれる場合は

みやこめっせの地下駐車場

岡崎公園地下駐車場

への駐車がオススメです。

おわりに

いかがだったでしょうか。バスというと鉄道と比べてマニアックなイメージがありますが、お子様のイベントとしてはとても楽しいイベントなので是非行ってみて下さい。

最後までお読みくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です