コーヒーショップヤマモト嵯峨嵐山はレトロ感満載のオススメスポット

先日家族で嵐山に観光にお出掛けしたのですが、その途中にあった喫茶店「コーヒーショップヤマモト」に行って来ました。私は結構コーヒーが好きで、こちらのお店もいつか行ってみたいと思っていたお店でした。

お店に到着

お店に到着しました。昭和の趣のあるとっても落ち着いた印象で、レトロ感満載のお店です。

こちらのお店の創業は昭和44年ということでとっても歴史のあるお店です。私が生まれる前から開業されているんですね。そしてお店の前には食品サンプルが並びます。こちらも昭和レトロを感じられる大事なポイントです。

和牛カツサンド 1500円
ミックスサンド 1100円

など少々お高めの値段設定ですが、どれもとっても美味しくて有名です。

離れにある自家焙煎機

入り口の右手には離れのような建物があり、なにやらカッコいい機械が置いてあります。

このお店には自家焙煎機が置いてあって、こちらのお店のウリは何と行っても自家焙煎なんです。店長さんが厳選したコーヒー豆を自家焙煎して提供されています。そしてこのコーヒー豆は購入することも可能なんですよ。

9台駐車できる駐車場

この日は車で行ったのですが、こちらの喫茶店は京都市内の小さな喫茶店にしてはめずらしく駐車場があります。しかも駐車台数は9台も駐車することができるので、満車で駐車ができないとうことはほとんど無いと思います。

とってもレトロな店内

お店に入ります。店内は木材を基調としたとってもレトロな内装でオシャレなシャンデリアが天井から吊るされています。私本当はこういう家に住んでみたいのですが、中々そうはいきませんね。

さらにアンティークの小物などが置いてあります。こちらは高価なものかわかりませんがお店の雰囲気を引き立てています。

ふかふかのソファに腰掛けると、とっても居心地がよく『いつまでもここにいたい』と思います。店内にはカーペンターズの「Yesterday Once More」が流れていました。中学のときの英語の授業で聞いた洋楽で懐かしい気持ちになりました。有線で流されているのかと思いましたが、曲が終わると店員さんがレコードの交換をされました。

今の時代にレコードで曲を流されている喫茶店はほとんどないのではないでしょうか。こだわりを感じられますね。

メニュー

お店にはたくさんのコーヒーのメニューがあります。

コーヒーのブレンドコーヒーには、

特選ブレンド    550円
アメリカンブレンド 520円
イタリアンブレンド 680円

などがあり、ストレートコーヒーでは

ブルーマウンテンNo.1 1,000円
ハイマウンテン     780円

など味覚自慢の方を愉しませる高価なコーヒーも置かれています。

他にも『ミルクレープ』や『ベークドチーズ』とセットになった、

ケーキセット 800円

などもお手頃な価格でオススメですね。こちらのお品書きにはコーヒーの説明が書いてありますので、ひと目でどのような味かわかるようになっています。

特選ブレンドコーヒーとフレンチトーストを注文

私は

特選ブレンドコーヒー 550円
フレンチトースト   600円

を注文しました。待つこと数分まずはコーヒーが出てきました。

ピンクを基調としたとってもオシャレなコーヒーカップとソーサーです。そして角砂糖2個とミルクに入った小さなミルク入れ。私はこういうコーヒーカップが大好きです。ずって見ていたくなるような鮮やかさで、目でもコーヒーを楽しませてくれます。

コーヒー飲んで見ますと、とっても美味しいコーヒーでした。少し苦味はありましたが奥ゆかしく深みのある苦さで、缶コーヒーでは絶対に味わえない味でした。店長さんこだわりの自家焙煎されたコーヒー豆をブレンドされているだけあって、とっても美味しかったです。

続いてフレンチトーストが登場

ほどなくしてフレンチトーストが登場しました。

ホイップ添えられたとっても上品なフレンチトーストです。フレンチトーストには、メープルシロップやいちごジャム、オレンジマーマレード、砂糖などが無料でついてきます。

自分の好きなものを好きなだけ掛けられます。私はメープルシロップを掛けました食べてみますととっても甘いのに上品な味わいのフレンチトーストで美味しかったです。パンもふわふわで、非の打ち所のないフレンチトーストでした。

私は甘いものが大好きなので、メープルシロップを掛けたのが正解でした。こちらのフレンチトーストは私が家の食パンで作ったものよりはるかに美味しかったです。

時間によっては禁煙ではなくなる

私が行ったのはお昼ころだったのでお店は禁煙時間でした。しかし喫煙ができる時間がありますので、小さなお子様がおられたり、タバコのニオイが苦手という方は、禁煙時間中に行かれた方が良いと思います。ちなみに10:00~15:00が禁煙の時間でした。

コーヒーの量り売りもやっています

お店の入り口にはこのように店長さんによって自家焙煎されたコーヒー豆が並びます。

こちらの豆は量り売りが可能で、100グラム500円くらいのものが多かったですね。自宅でミルをして本格派のコーヒーを飲まれる方にもオススメですよ!豆だけ買って帰られるお客さんもいました。ベタですが、豆をミルして飲まれる方にはこちらのカリタのナイスカットミルがオススメですね。ミル性能も良く、見た目もとってもオシャレで和風、洋風、どの家のインテリアにも合うと思います。

お店の情報

住所 京都市右京区嵯峨天龍寺瀬戸川町9
営業時間 07:00-19:00 (モーニング7:00-11:00)
定休日 不定休(木曜日が多い)

おわりに

いかがだったでしょうか。京都嵐山の近くにあるレトロ喫茶、コーヒーショップヤマモト嵯峨嵐山本店のご紹介でした。とってもレトロな店内で落ち着くことができる喫茶店です。是非行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です