玄関ポストが閉まらないときに試して欲しい3つのこと

先日自宅に届いた新聞を玄関ポストから取り出してポストのフタを閉めようとしたところ、ポストが固くて閉まりにくくなっていました。しかしある方法で、いとも簡単に閉まるようになりましたので今日はその方法をご紹介させていただきます。

玄関ポストが閉まらない原因は大きく3つ

まず玄関ポストが閉まらない理由は大きく分けて3つあります。

番号を忘れている

1つ目の理由は単純に番号を間違えていることです。私の家のポストはこのようなダイヤル錠タイプのものですが、番号が間違っていると閉まりません。

この番号は購入時に設定されている番号です。どこかの数字に合わせればポストは締まりますので『0から9まで番号』を合わせれば閉まります。この方法を使っても可動部分が全く動かないという方は、購入されたハウスメーカーや大家さんにお問い合わせをされることをオススメします。

ダイケン製の集合ポストの場合

ダイケンの集合ポストの場合、開いたときにノッチを触るとロックされてしまいます。ダイケンはダイヤルの真ん中にアルファベットで『DAIKEN』とプリントされています。こちらの動画でダイケンのポストのロック解除方法が紹介されています。

可動部分がサビて固くなっている

もう一つの症状は可動部分がサビて固くなっていることです。私の家のポストはこれでした。開くときは簡単に開くのに、閉めるときには10倍くらいの力を入れなければ閉まらなくなっていました。我が家のポストは外付けタイプだったので、雨風や寒暖差の影響で可動部が固くなっていたのです。

対処法

そこで登場するのが、『KURE 5-56』です。別名の『CRC』と呼ばれる方もいますね。

使い方は至って簡単です。ポストの可動部分に隙間からシュッと吹き付けるだけです。

吹き付けた後フタを何度か開け締めをすれば驚くほど簡単に開閉ができるようになります。開閉部分のキシミ音が気になる方はヒンジ部分への使用もオススメですよ。

他にもたくさん使えるKURE 5-56

このKURE5-56は家庭内のあらゆる可動部をスムーズに動かせるようになります。KUREが推奨しているオススメの使用場所は次のようなものがあります。

KUREオススメの5-56の使用箇所

自転車のサークル錠

カーテンレール

接点不良の電動のおもちゃ

自動車の固く締めたタイヤのナット

テーブルのシールはがし

このようにたくさんの箇所で使うことができます。

紹介動画

こちらの動画ではサビサビの自転車のチェーンが、スルスルと回るようになる様子が見られます。ここまで錆びている自転車はあまりないかもしれませんが、商品のスゴさがわかっていただけると思います。

1家に1本は是非持っておきたいですね。1個あればおそらく一生持つと思いますよ。

おわりに

とっても簡単でしたが是非試して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です