【神戸アンパンマンミュージアム】時間関係なく駐車場を無料にする方法

本日は神戸アンパンマンミュージアムの駐車場を時間に関係なく無料で利用する方法をご紹介させていただきます。

神戸アンパンマンミュージアムの基本情報

アンパンマンミュージアムは全国に5つあって神戸アンパンマンミュージアムはその中の1つです。

基本情報としては、

営業時間 10:00 ~ 18:00(最終入館17:00)
住所 兵庫県神戸市中央区東川崎町1-6-2
電話番号 078-341-8855
入場料金 大人、子ども(1歳以上、おもちゃあり)1,800円
1歳未満 無料
障害者手帳をお持ちの方とその付添の方1名まで900円

となっています。

これ今回調べてみてわかったのですが『バイキンひみつ基地』という会場が新たにオープンしたことで、以前の料金から300円も値上げをしたようです。1歳以上に全員入場料金がかかってきますので結構大きな出費になりますね。

私が行った時は1,500円でしたがそれでも内心高いと思っていました。

神戸アンパンマンミュージアムには駐車場がない

神戸アンパンマンミュージアムには駐車場がありません。ではどのようにみなさん駐車をされているかというとほとんどの方が『umie』というアンパンマンミュージアム近くのショッピングモールの駐車場にとめられています。

このumieとアンパンマンミュージアムは提携が一切ありません。

オススメの駐車場は断然『P6』

ではこのumieの駐車場のどこが一番アンパンマンミュージアムに近いのかということになりますが『P6』という駐車場が一番近くなります。『P6』ですので行かれる際には覚えておいてください。

次に『P10』『P5』の駐車場も近いのでオススメです。

『P6』の入口は2つありますが無料で止める技を使うためにも、『P6』の海(奥)側のアンパンマンミュージアムに一番近い駐車場がオススメです。

道路の突き当たりに『P6』の奥側の入口があります。

混雑するのは土日祝のお昼ころくらい

私が行った時は平日の昼ころだったので駐車場も空いていました。しかしネット上では、土日祝のお昼ころは混雑していて駐車場はほぼ満車だったという情報がありました。

遠方から行かれる方はどうしてもお昼ころの到着になりがちですが、『駐車できない』という余計なストレスを避けるためにも10時のオープンに間に合うように出発したいですね。

神戸アンパンマンミュージアムでは開館前にアンパンマンの仲間たちのお出迎えがあったりしますので、早く行かれるほうが何かとよいと思います。

無料で駐車する方法

さあお待たせいたしました。駐車場を無料で利用する方法です。

無料で駐車場を利用する方法、それは、

無料の駐車時間中に一度車を出庫して、もう一度駐車するという方法

です。

umieの駐車場は

平日は入庫から3時間無料
土日祝は入庫から2時間無料

というシステムになっています。

そして無料時間を過ぎたあとは、30分につき200円が加算され、当日の最大料金の設定はありません。

今回の裏技を使えば時間がリセットされるので、もう一度無料時間が始まります。

ちなみに1日何回やっても構いません。

平日は3時間無料なので「3時間もあれば十分でしょ」と考えられるかもしれませんが、私の息子はアンパンマンミュージアムで6時間遊びました。

その日もこの技を使っていたので、1回の駐車の出し入れだけで1,200円も節約できたということになります。

アンパンマンミュージアムの入場料金も値上がりしましたので、こういった積み重ねは家計にとって本当に大事だと思います。

ミュージアムの再入場は何度でもOK!

これができるのも神戸アンパンマンミュージアムが1日何度でも再入場が可能というところにあります。

ミュージアムの有料ゾーンを出るときに手の甲にスタンプを押してもらい、再入場する時はブラックライトを当ててもらい再入場するという仕組みです。

『umie』で買い物をして駐車場代を割引してもらう

しかしどうしてもこの方法がイヤだという方も中にはおられるかもしれません。

そういった方は『umie』の専門店で2,000円以上のお買い上げで駐車場代が2時間無料になります。

umieの専門店にはファッションなどの他にも『丸亀製麺』『ポムの樹』といったファミリー向けのレストランも入っていますので、そちらで昼食や夕食をされれば簡単に2,000円に行きますので2時間無料はすぐにできます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

小さな節約の積み重ねが家計を助けてくれることになると思いますのでぜひ実践して見てください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です