宝が池公園 『子どもの楽園』に遊びに行ってきました

先日息子と京都市左京区にある、宝が池公園『子どもの楽園』に遊びに行ってきました。こちらは水遊びができるスポットでたくさんの遊具があり、京都で子育てをされている方には大変オススメの場所です。

駐車場は完備

この公園には駐車場が完備されていて、駐車料金は「終日510円」です。先払い制で「5,000円札と10,000円札の高額紙幣」には対応していませんので、入る前にお金を確認しておいたほうがいいですね。公園の「入場料自体は無料」です。

自転車で来られる方は駐輪場は無料です。電車で来られる方は、地下鉄『国際会館駅』から徒歩約15分、叡山電鉄『宝ヶ池駅』から徒歩約5分となります。

この公園の唯一残念なところは、「開園時間が9:00~16:30」と短いことです。楽しい場所なのであっと言う間に時間が過ぎてしまいます。

遊具ゾーン

子どもの楽園は大きく分けて3つのプレイゾーンがあります。まずは最初の遊具ゾーンをご紹介させていただきます。

水遊び場

公園の遊び場の紹介です。駐車場から降りて真っ先に目に入ってくるのがこちらの水遊び場です。

深さは3センチくらいの場所から20~30センチくらいの場所まであります。息子は水遊びが大好きで全身びちゃびちゃになりながら遊んでいました。ジョウロやバケツなどの水遊びのおもちゃを持っていくとよいですね。セットのものを買っておくと砂遊びとかにも使えて便利ですよ。

水遊びの期間でですが、例年5月末くらいに水が入って、9月末くらいまでの水遊び期間となります。

ですが毎週金曜日は清掃と点検のため水が入りませんので注意しましょう。

2019年はまだ期間が決まっていませんので、気になる方はお問い合わせしましょう。

TEL:075-781-3010

水遊び場は、おむつ着用(プール用おむつは除く)やはだかでの利用は控えるように注意されています。

そして次に目に入ってくるのが巨大滑り台です。

この滑り台ですが、大人でも少し恐く感じるくらいかなりスピードが出ます。他にも滑り台やアスレチック的な遊具などいろんな遊具があります。

かごタイプのブランコです。この遊具は人気なのでいつも行列ができています。

小さなお子様から小学生くらいのお子様までとても楽しく遊べる場所となっています。定番の砂場などもありますよ。

電車をモチーフにした遊具などもあります。

あと息子がハマったのが迷路です。こちらの迷路は立体的な仕掛けがあったり大人も一緒に楽しめますよ。

大広場ゾーン

そして2つ目のプレイエリアが大広場ゾーンです。こちらのゾーンは芝生が広がっているエリアと、グラウンドがあるエリアに分かれています。

芝生が広がっているエリアには主に幼児用の遊具が設置設置されています。

そしてこの公園は「ストライダーなどのペダルなし自転車」も利用可能です。ストライダーは簡単に自転車に乗れるようになるのでオススメです。大会なども開催されている人気の遊具ですね。

プレイパークゾーン

そして3つ目のプレイエリアがプレイパークゾーンです。こちらのエリアは雑木林に囲まれ、様々な生き物に出会い、触れ合える場所です。

私達は時間がなかったので、こちらのエリアには遊びに行けなかったのですが、毎週日曜日と祝日にはプレイリーダーと一緒に、「自分の責任で、自由に遊ぶ」というコンセプトでプレイパークが開催されています。場所はかごタイプのブランコの隣のエリアです。

暑さ対策をお願いします

夏は暑いので熱中症に気をつけてください。

この日もたくさんの方がテントを張っておられました。ポップアップテントは持ち運びが簡単で、フルクローズにできるタイプは海に遊びに行ったとの着替えなどで使えて非常に便利です。

他にも園内には、人工芝の敷かれた巨大テントのあるスペースや

自動販売機もありますので飲み物を忘れても安心です。私たちが行ったときは手回しのコーヒーミルを使ってコーヒーを入れているお父様もおられました。大変こだわりを感じました。

授乳室や幼児トイレが完備

そして園内には授乳室や、幼児用トイレもあります。

男の子のおしっこは便器の高さが高いと苦労しますが、こちらは低い小便器がありますし、座ってするときは小さいおまる型の洋式便器がありますので男の子も女の子もとても安心です。

こどもの楽園基本情報

  1. 開園時間 9:00~16:30
  2. 場所 京都市左京区上高野流田町8
  3. 定休日 年末年始(12月29日~1月3日)
  4. 入園料 無料
  5. 駐車場代 終日510円
  6. 最寄り駅 地下鉄国際会館駅

設備や注意点

  1. 授乳室あり
  2. ゴミ箱なし
  3. ペット同伴不可
  4. 中学生以上のみでの入園不可
  5. 駐輪場あり

車で来園される方は駐車場へのアクセス動画がありますのでこちらをご覧ください(公式)

他にも定期的に色んなイベントをやっていますので、こちらについては公式のHPからチェックしてみてください。

子どもの楽園ホームページ

おわりに

大変楽しい場所ですので是非とも行ってみてください。最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です