2018年『京の七夕』観覧情報 鴨川や二条城などのエリアごとの見どころを紹介します

本日は京都で行われるイベント、京の七夕の観覧情報について書かせていただきます。

京の七夕は今年で9回目を迎えるイベントで、昨年の2017年は80万人を超える来場者で盛り上がりました。

京の七夕とは

京の七夕とは、天の川を隔てた彦星と織姫が一年に一度7月7日の七夕の日に出会うという『七夕伝説』にちなんだ京都のイベントです。

いつもの京都の町並みがイルミネーションやプロジェクションマッピングで彩られ、大変見応えがあります。

カップルのデートスポットとしても人気があり、屋台やチンチン電車の模型が走ったりするなど、小さなお子様がいるご家庭でも楽しんでいただけます。

京ママは実はまだ1回も行ったことがないので、今年は是非家族で行ってみたいと思っています。

エリアは全部で5箇所あります

開催エリアは

  • 堀川エリア
  • 鴨川エリア
  • 梅小路エリア
  • 北野紙屋川エリア
  • 岡崎エリア

の5箇所がありますが全ての会場がとても魅力的です。

堀川エリア

堀川エリアは京の七夕のメインのエリアと言っても過言ではありません。

イルミネーションなどの様々な灯りやモニュメント、二条城のプジェクトマッピングなどを楽しむことができます。

堀川遊歩道

期間 2018年8月4日(土)~8月10日(金)
点灯時間 19時00分~21時30分
場所 堀川遊歩道(御池通~一条戻橋付近)周辺

願いを込めた短冊で彩られた笹飾りをライトアップした「願い七夕」などで堀川遊歩道を幻想的に演出しています。

二条城

期間 2018年8月1日(水)~8月15日(水)
点灯時間 19時00分~21時30分(最終入城21時)
場所 世界遺産 元離宮二条城内

特別名勝「二の丸庭園」のライトアップやプロジェクションマッピングなどが行われます。

以前は入城料が無料だったときもあったようですが、入城料は必要ですので注意して下さい。

たくさんの会場があるのと、二条城などの歴史的な建造物に映し出されるプロジェクションマッピングなども見ることができますので、京ママ的にはメイン会場の堀川エリアがオススメです。

アクセス方法

電車

地下鉄東西線「二条城前駅」 下車

バス

市バス「二条城前」 下車

※京都市内中心部は駐車料金が高額で道も混み合いますので、公共交通機関での来場がオススメです。

鴨川エリア

鴨川河川敷

期間 2018年8月4日(土)~10日(金)
点灯時間 19時00分~21時30分
場所 鴨川河川敷(仏光寺通~御池通)周辺

竹カゴに京都の伝統技術を用いた風鈴を入れた風鈴灯が河川敷に並び、七夕ロードを演出しています。

カップルに人気の、触れ合うことで自動撮影される「ラブカメラ」や、着物や浴衣などの和装で来場の先着80名様にだけプレゼントされる「手提げ竹提灯」が大人気です。

普段見慣れた三条大橋もプロジェクションアートによって顔を変え、別世界に来たような気分になれます。

アクセス方法

電車

京阪電車「三条駅」または「祇園四条駅」下車
阪急電鉄京都線「河原町駅」下車
地下鉄東西線「三条京阪駅」下車 または「京都市役所前駅」下車徒歩5分

バス

市バス「三条京阪前」または「四条河原町」下車

※こちらの会場も市内中心部になりますので、公共交通機関での来場がオススメです。

鴨川納涼2018

開催時間 平成30年8月4日(土)17時~22時
平成30年8月5日(日)17時~21時

ステージにてイベントや河川美化・伝統産業等の啓発活動が行われ、京都の観光のPR、全国の物産や即売コーナーなどのブースを設置され、河川敷で夕涼む『鴨川納涼』です。

梅小路エリア

期間 平成30年8月3日(金)~12日(日)
点灯時間 19時~22時
場所 梅小路公園内

イルミネーションや行灯で夜の公園の魅力を演出します。キッチンカーによるグルメエリアやミニ縁日コーナーなどもあり、七夕飾り、親子向け体験イベントも期間限定で実施されます。

また京都鉄道博物館の扇形車庫も無料開放され、ライトアップされた歴史ある蒸気機関車も見ることができます。

北野紙屋川エリア

期間 平成30年8月4日(土)~16日(木)
点灯時間 日没〜21時
場所 北野天満宮、上七軒界隈、今出川通北野門前界隈
北野商店街界隈、大将軍商店街界隈

北野紙屋川エリアは、学問の神様北野天満宮や、祇園などが有名ですが芸舞妓さんがおられる花街である上七軒などが舞台となるエリアです。

平成30年8月11日(土)16時~上七軒で芸舞妓さんによる盆踊りを見ることができます。京都の新たな夏の観光イベントになっています。

岡崎エリア

期間 平成30年8月11日(土・祝)~12日(日)
点灯時間 19時~21時
場所 岡崎公園及びその周辺施設等

平安神宮応天門から有名な大鳥居までのライトアップや、二条通沿道の各施設・飲食店等での特色のある多彩な音楽イベントの開催が開催されます。

岡崎地域の飲食店等の協力によりフードブースの設置等を通じて、岡崎の夜の魅力が演出されます。

おわりに

いかがだったでしょうか。

京の七夕はカップルでのデートやお子様連れのご家族に大変オススメの京都の新たなイベントです。

是非足を運んでみて下さい。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です