メルカリの商品が壊れていた場合の問い合わせ方法

先日メルカリで購入した商品が家に届いたのですが、開けてみたら購入した商品が激しく割れていました。そのトラブルでいろいろと苦労しましたので、今日はメルカリで壊れた商品が届いたときの対処法を書かせていただきます。みなさんのご参考になれば幸いです。

陶器の郵便ポスト型の貯金箱を購入

息子が貯金箱を欲しがったので日本郵便の郵便ポスト型貯金箱をメルカリで購入しました。このポストは郵便局の粗品としてもらえるもので、真っ赤なデザインのとても可愛い貯金箱でした。

商品を購入した相手の方は業者ではなく一般の方で『評価が700くらいある方』で安心していましたので、悪い評価などは確認していませんでした。郵便局がメルカリと提携している、ゆうゆうメルカリ便で商品を送っていただくことになりました。

商品が届いた

高評価な方ということもあって大変スムーズに取引ができて2日後に自宅に商品が届き、「あとは届いた商品を確認して評価をして終わり」と思っていました。しかし玄関で郵便局の人から箱を手渡してもらった瞬間、「カラカラ・・・・・」と絶対に聞きたくない音が鳴りました。「まさか、そんなはずはない」と思いながら恐る恐る開封をしましたが、嫌な予感は当たっていました。

「やっぱり割れてる・・・・・」ショックです。こういうことがあると本当にブルーになります。

梱包がひどい

割れていたショックもあったのですがとりあえず梱包がひどかったです。よくある「ワレモノ注意」や「上乗せ厳禁」みたいなシールも貼ってありませんでした。

この薄いペラペラのシートが気持ち程度に巻かれ、

そしてこれはおそらく最初から入っていたであろう、純正のペラペラダンボールに包まれ

そして最後に紙袋に包まれています。こんなにひどい梱包を見たのは初めてでした。ここで出品者の評価を改めて見たところ、「悪いが10くらい」ついていることに気が付きました。しかも最後の悪いの評価が「梱包が甘くて商品が壊れていました」という評価でした。やっぱり評価はちゃんと見ないとダメだと心から思いました。

対処方法を調べました

でもそこは元気が売りの私です。気持ちの切り替えの早さは天下一品です。すぐにスマホを取り出し対策を調べたところ、メルカリアプリの運営の公式の見解があるのを見つけました。アプリ「よくある問合せ」の欄に、「商品に不備があった場合」というページを見つけそこを見ますと、

まず絶対に受け取り評価はしないでください

と書かれていました。一度評価をしてしまうと簡単に修正できなくなるので、評価はしてはいけないそうです。そしてさらに書かれていたのは、

基本的にはまず当事者間で話し合って下さい

ということが書いてありました。確かに「不備がある」といっても破損に限らず、

そもそも商品を送り間違っていた
個数が間違っていた

など様々な不備が考えられます。そして当事者間で話し合って、お互いに不備を認め合えれば、

  1. 購入者が商品を出品者に返送する
  2. 出品者がその商品を受け取る
  3. 運営がやりとりのメッセージを確認
  4. 返金の手続き

という流れになるということでした。

私が行った対処法

しかし私のように壊れた商品が届いた場合、その気まずさから出品者に伝えづらいものです。どんな人かもわからない、顔も見たこともない人にクレームを入れるわけですから。ましてや、「開封後に落としたのでないですか?」などと言われた日には3日間枕を濡らすことになりかねません。誰が壊したかの水掛け論になってしまいますし、さらにブルーな気持ちになりますよね。今回のように少額の商品であれば諦めるという方も多いのではないでしょうか。そこでインターネットなどでさらに対処方法について調べたところ、

運営に問い合わせる

というのが一番良いということがわかりました。

メルカリへの問い合わせ

そこでメルカリアプリの問い合わせのフォームから問い合わせをする方法をご紹介します。まずメルカリのホーム画面の左上にある「横3本ライン」を選びます。

そしてメニューの下の方にある「お問い合わせ」という項目を選びます。

すると「まずは、ガイドとよくある質問をお読みください」という画面が現れます。しかし破損していた場合のガイドは書いてないので、下の方にある「お問い合わせ項目を選ぶ」を選びます。

次の「お問い合わせ項目を選ぶ」という画面の、「取引中の商品について」という項目を選択します。

そして右側の「購入した商品」の方を選びます。そして購入した商品の中の対象となる商品を選択します。

そしてその中の項目の「商品が届かない・配送中の破損」という項目を選びます。

そして下の「お問い合わせをする」を選びます。

最後の画面である「商品が届かない・配送中の破損」という画面で、問い合わせ書き込み画面が現れます。

注意点にありますように「破損状況をできるだけ具体的に記載するように」しましょう。画像の添付は『任意』と書かれていますが、貼り付けた方がより具体的に伝わります。

私の場合

私もこのフォームから運営にお問い合わせをしました。内容は具体的に「到着した時点ですでに割れていたこと」「梱包がかなり甘かったこと」を伝えて、合わせて写真も送りました。すると数時間後に「購入はキャンセル扱いとなり返金の手続きをしました。」「商品についてはそちらで処分してください。」と言うメッセージがきました。というわけで返品にはならなかったのですが、壊れた商品が手元に残りお金は無事に私の元に返ってきてくれました。

結論

ということで今回のように壊れた商品が届いた場合、「とりあえず運営に問い合わせる」というのが正解ということでした。今回の私の出来事を是非参考にしていただきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です