きょうと子育て応援パスポートは京都市動物園で使えない?受け取り方法なども紹介します

京都に住まれている子育て世代の方なら一度は必ず行く、京都市動物園できょうと子育て応援パスポートは使用できるのでしょうか?調べてみました。

東山動物園では使えるの?

さっそくですが結論から言わせていただきます。きょうと子育て応援パスポートは「残念ながら京都市動物園では使えない」のです。以前は大人1名分が無料になるようなサービスがあったようですが今はありません。しかし京都市動物園は「中学生以下の入場料は無料」ですのでとってもオトクな施設です。料金表はこちらをご参考にしてください。

京都市動物園料金表

パスポートが使える施設はどこ?

動物園では使えなかったパスポートですが、他にも京都で子育てパスポートを使える場所はたくさんあります。京都の有名なレジャー施設で言えば、

京都府立山城総合運動公園のプール 小学生以下子ども1人につき
保護者1人(1,000円)無料
京都府立植物園(しょくぶつえん) 小学生以下子ども1人につき
保護者1人(200円)無料

などの施設で割引が受けられます。大人1名が無料になるのは大きいですよね。他にも食事を提供するお店では、

マクドナルド ハッピーセット100円引き
ガスト ドリンクバー無料
(必ず食事注文、家族5名まで、第3日曜日のみ)
ココス 飲食代金から5%オフ

などの特典があります。調べて見てわかったのですが、本当にたくさんの施設やお店でこのクーポンが利用することができます。

使えるお店や施設を『まもっぷ』で調べる

『まもっぷ』というのは京都の子育て情報満載のサイトで、NPOや子育て中のママによって運営されています。まもっぷのサイトの検索欄に施設名や店名を入力すれば簡単に検索することができますので、お出かけの前には是非調べてみることをオススメします。サイトの右下のあたりに検索窓がありますよ。

まもっぷホームページはこちら

お店での食事中にも『この店クーポン使えたかな?』と調べてみるのも楽しいのではないでしょうか。

子育て応援パスポートって何?

子育て応援パスポートをご存知無い方に子育て応援パスポートをご説明しておきます。子育て応援パスポートとは施設や店舗が様々なサービスを提供して、子育てを応援しようという取り組みです。料金を割引してくれるサービスが多いのが特徴です。さらに2017年4月から日本全国どこの自治体でもパスポートが使えるようになりました。例えば北海道の『どさんこ・子育て特典制度』に協賛している北海道の店に行っても京都のパスポートが使えるのです。帰省や旅行の際にも使えますし大変便利ですね。

どんな人が貰えるの?

きょうと子育て応援パスポートを受給する資格のある方は、「18歳未満の子どもがいる家庭(18歳に達した年度末まで有効)
」「妊娠中の人がいる家庭」となっています。

入手方法は?

入手方法はいくつか種類があり、カード型やスマートフォンを提示する方法などがあります。

1 スマートフォンから入手する方法

スマートフォンから入手する場合は、スマートフォンアプリの「まもっぷ」から入手いただけます。お持ちのスマートフォンの『アップルストア』または『Android Playストア』からさきほど紹介した、「まもっぷ」と検索するとダウンロードできます。そして初期登録が完了すると利用可能となります。

2 パソコンから入手する方法

ホームページの「まもっぷ」からも入手できます。パソコン版から、「パスポート」→「ログインしてパスポート利用」→「新規ユーザー登録」を選択、登録をして、パスポート画面を印刷して利用できます。

まもっぷのPCサイトはこちら

3 パスポート(カード型)を入手する方法

私はカード型を使用しています。

配布場所

カード型のパスポートは役所や児童館、保育所などで受け取れます。受取に必要な書類はありません。

・ 京都府庁(こども総合対策課、府民総合案内・相談センター)

・ 配付窓口一覧(京都市内)

配付窓口一覧(京都市内)(PDFファイル)

・ 京都市を除く府内各市町村

配付窓口一覧(京都市除く)(PDFファイル)

パスポートの入手方法の問い合わせ

入手方法がよくわからないという方は、

府民総合案内・相談センター
TEL:075-411-5000

までお問い合わせください。

おわりに

本日はきょうと子育て応援パスポートについて書かせていただきました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です